いけだピアまるセンター概要

住所 〒563-0050
大阪府池田市新町2番14号
アクセス 阪急池田駅から徒歩10分
電話 072-734-6620
メールアドレス ipc@logica.education
業務委託事業者 株式会社ロジカ・エデュケーション

アクセスマップ

いけだピアまるセンターの名称と由来

「ピア」は、本施設の近くに池田の伝承である¨唐船ヶ淵¨という、昔、中国から文化が伝わったとされる船着場があることから、英語で桟橋(さんばし)や船着場を意味する「ピァ(pier)」を用いて、文化や情報が通り人が集う場所という意味が込められております。「まる」は、開設したのが西暦2000年であること、ゼロからの出発という意味やネットワークという意味での輪=丸ということからこの名称となっています。

事始めのまち・池田

池田市は「インスタントラーメン」を発明し世界の食文化に変革を起こした日清食品創業者安藤百福氏や、日本で初めての「郊外分譲住宅地」を開発した阪急電鉄創始者の小林一三氏が活躍したまちです。
また古代、応神天皇の頃、中国の呉の国から呉織(クレハトリ)と穴織(アヤハトリ)という2人の女性が来日し、織物や染色の技術を伝えたとされる「織り姫伝説」もあることから、事始めのまち・池田と言えます。

歴史的建造物

いけだピアまるセンターの建物は、旧池田実業銀行本店であり、国の登録有形文化財です。近代池田を象徴する池田で最古の鉄筋コンクリート建造物で、当時の外観をそのまま残し、中は綺麗にリノベーションして、使いやすく洗練された空間となっています。